ツボ(経穴)辞典

承泣(しょうきゅう)穴の位置・治療効果【足の陽明胃経】

承泣(しょうきゅう)穴の位置 目の下にあるツボです。 目の下を探ると「眼窩(がんか)」という眼球が入っている骨のくぼみに触れます。 この眼窩の下縁、中央にあるのが「承泣(しょうきゅう)」穴です。 まっすぐ前を向いた時、瞳...
ツボ(経穴)辞典

偏歴(へんれき)穴の位置・治療効果【手の陽明大腸経】

LI6.偏歴(へんれき)穴の位置 偏歴は、先に「曲池」というツボを探します。 肘を曲げたときにできる横シワの、親指側にある凹みが曲池。 曲池と陽谿を結んだ線を10としてください。10分の3に当たる所が偏歴です。 LI...
ツボ(経穴)辞典

臂臑(ひじゅ)穴の位置・治療効果【手の陽明大腸経】

LI14.臂臑(ひじゅ)穴の位置 LI14.臂臑(ひじゅ)は、先に「肩髃(けんぐう)」というツボを探してください。 肩髃(けんぐう)は肩関節の前方で、肩峰と上腕骨頭の間に取ります。 上から見た時、腕を水平に上げると肩関節の前後...
スポンサーリンク
ツボ(経穴)辞典

禾髎(かりょう)穴の位置・治療効果【手の陽明大腸経】

LI19.禾髎(かりょう)穴の位置 禾髎(かりょう)は鼻の下にあるツボです。 鼻の下の真ん中に「人中溝」というみぞがあります。 この溝の真ん中から5分。親指の幅が1寸なので、その半分の所に取ります。 LI19.禾髎(...
胃経【足の陽明胃経】

四白(しはく)穴の位置・治療効果【足の陽明胃経】

ST2.四白(しはく)穴の位置 真っ直ぐ正面を向いた状態で、瞳孔から親指1本分真下にあります。 目の下を探ると「眼窩(がんか)」という眼球が入っている骨のくぼみに触れます。 四白はその眼窩の下方(眼窩下孔)にあります。 ...
ツボ(経穴)辞典

魚際(ぎょさい)穴の位置・治療効果【手の太陰肺経】

LU10.魚際(ぎょさい)穴の位置 親指の根元で、ふくらんでいる所を触ってください。 手の甲の皮膚と、手のひらの皮膚の境目にあります。 第一中手骨(指骨と大菱形骨をつなぐ中間の骨)の中点で、外側です。 手の親指の...
ツボ(経穴)辞典

経渠(けいきょ)穴の位置・治療効果【手の太陰肺経】

LU8.経渠(けいきょ)穴の位置 経渠(けいきょ)を取穴するには、先に太淵穴を探します。 手首を内側に軽く曲げたときにできる横シワを手関節前面横紋といい、その親指側の端に太淵というツボがあります。 尺沢と太淵を結んでみてくださ...
ツボ(経穴)辞典

温溜(おんる)穴の位置・治療効果【手の陽明大腸経】

LI7.温溜(おんる)穴の位置 温溜(おんる)は、先に「曲池」というツボを探します。 肘を曲げたときにできる横シワの、親指側にある凹みが曲池。 曲池と陽谿を結んだ線を10としてください。半分に当たる所(5寸)が温溜です。 ...
ツボ(経穴)辞典

手三里(てさんり)穴の位置・治療効果【手の陽明大腸経】

LI10.手三里(てさんり)は、先に「曲池」というツボを探します。 肘を曲げたときにできる横シワの、親指側にある凹みが曲池。 曲池と陽谿を結んだ線を10としてください。曲池から陽谿に向かって2寸の所が手三里です。
ツボ(経穴)辞典

肩髃(けんぐう)穴の位置・治療効果【手の陽明大腸経】

LI15.肩髃(けんぐう)穴の位置 肩髃(けんぐう)は肩関節の前方で、肩峰と上腕骨頭の間に取ります。 上から見た時、腕を水平に上げると肩関節の前後に凹みが現れます。 その前にある凹みが肩髃です。 〈上から見たとき〉 〈...
スポンサーリンク