ツボ(経穴)辞典

ツボ(経穴)辞典

承泣(しょうきゅう)穴の位置・治療効果【足の陽明胃経】

承泣(しょうきゅう)穴の位置 目の下にあるツボです。 目の下を探ると「眼窩(がんか)」という眼球が入っている骨のくぼみに触れます。 この眼窩の下縁、中央にあるのが「承泣(しょうきゅう)」穴です。 まっすぐ前を向いた時、瞳...
ツボ(経穴)辞典

少商(しょうしょう)穴の位置・治療効果【手の太陰肺経】

LU11.少商(しょうしょう)穴の位置 親指の橈側、爪甲根部(爪の生えるもとになるところ)に取ります。 LU11.少商(しょうしょう)の治療効果 少商は肺経に属しているため呼吸器疾患に用いられます。 せきや喘息、喉の腫れ...
ツボ(経穴)辞典

肘髎(ちゅうりょう)穴の位置・治療効果【手の陽明大腸経】

LI12.肘髎(ちゅうりょう)穴の位置 肘髎(ちゅうりょう)穴は上腕骨外側上顆の上際で、上腕三頭筋外縁の陥凹部に取ります。 LI12.肘髎(ちゅうりょう)の治療効果 肘髎(ちゅうりょう)は名前の通り、肘の疾患に使います...
スポンサーリンク
ツボ(経穴)辞典

巨髎(こりょう)穴の位置・治療効果【足の陽明胃経】

ST3.巨髎(こりょう)穴の位置 鼻の両脇にあるツボです。 まっすぐ前を向いた時、鼻の穴がある高さに線を引いてください。 その線と目の瞳孔がある線が交差する所が巨髎(こりょう)です。 ST3.巨髎(こりょう)の治療効...
ツボ(経穴)辞典

扶突(ふとつ)穴の位置・治療効果【手の陽明大腸経】

LI18.扶突(ふとつ)穴の位置 扶突(ふとつ)穴は、喉頭隆起のどぼとけ(喉頭隆起)の外方3寸、下顎角の下方1寸です。胸鎖乳突筋の前縁、筋中に取ります。 LI18.扶突(ふとつ)の治療効果 扶突(ふとつ)は喉の疾患に用いられま...
ツボ(経穴)辞典

曲池(きょくち)穴の位置・治療効果【手の陽明大腸経】

曲池は様々な症状に使われます。 【整形外科系】肩こり、手や肘の痛み、上腕神経痛、五十肩など 【消化器系】便秘、下痢など 【口腔内】歯の痛みの特効ツボ 他にも眼精疲労や月経不順など、幅広く使われるツボです。
ツボ(経穴)辞典

禾髎(かりょう)穴の位置・治療効果【手の陽明大腸経】

LI19.禾髎(かりょう)穴の位置 禾髎(かりょう)は鼻の下にあるツボです。 鼻の下の真ん中に「人中溝」というみぞがあります。 この溝の真ん中から5分。親指の幅が1寸なので、その半分の所に取ります。 LI19.禾髎(...
ツボ(経穴)辞典

列缺(れっけつ)穴の位置・治療効果【手の太陰肺経】

LU7.列缺(れっけつ)穴の位置 列缺(れっけつ)を取穴するには、先に太淵穴を探します。 手首を内側に軽く曲げたときにできる横シワを手関節前面横紋といい、その親指側の端に太淵というツボがあります。 尺沢と太淵を結んでみてくださ...
ツボ(経穴)辞典

手三里(てさんり)穴の位置・治療効果【手の陽明大腸経】

LI10.手三里(てさんり)は、先に「曲池」というツボを探します。 肘を曲げたときにできる横シワの、親指側にある凹みが曲池。 曲池と陽谿を結んだ線を10としてください。曲池から陽谿に向かって2寸の所が手三里です。
ツボ(経穴)辞典

肩髃(けんぐう)穴の位置・治療効果【手の陽明大腸経】

LI15.肩髃(けんぐう)穴の位置 肩髃(けんぐう)は肩関節の前方で、肩峰と上腕骨頭の間に取ります。 上から見た時、腕を水平に上げると肩関節の前後に凹みが現れます。 その前にある凹みが肩髃です。 〈上から見たとき〉 〈...
スポンサーリンク