【動画】子どもの可能性ってスゴい!泣き虫だった6歳園児の奇跡

スポンサーリンク
トピックス

この幼稚園では、卒園式にとび箱10段を跳べるように練習します。

しかし卒園を待つことなく、少年は引っ越しすることになりました。

お母さんが病気になってしまったためです。

 

この日は跳び箱飛びの発表会。

卒園式当日出席出来なくなってしまったので、この子の早めの卒園式を兼ねています。

お母さんは療養中で出席出来ていません。

 

とび箱に挑戦する前、大きな声で少年は言いました。

”「強い心を持ちなさい」

泣き虫の僕に
いつも先生達が
いってくれました

とび箱、レスリング
涙が出ることもあったけど
みんながたくさん応援してくれました

僕は明日、長崎へ引っ越します
お父さん、お母さん
一緒にがんばろうね”

そして少年はとび箱に向かって走り出します。

 

 

何度挑戦しても跳べない園児に、普通なら諦めさせるところでしょう。

しかし途中で響いた先生の言葉は、

「年長、力を貸しあげて、円陣!」というものでした。

 

園児達が和になり

「できる!できる!できる!」

と叫んだ後、見事に跳び越えることができたのです。

 

励ましてくれた仲間

応援してくれる先生達

病気で来られなかったお母さん

会場で見守る人たち

 

たくさんの人々の思いが園児に奇跡を起こしたと思います。

生命力が輝いた瞬間でした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。