お酒を飲み過ぎる私はアルコール依存症?自分の遺伝子を調べて楽しくお酒を飲もう!

スポンサーリンク
お酒
スポンサーリンク

あなたはお酒飲みますか?私は飲み過ぎます(-_-;)

私はずっとお酒が大好きです。

しかしそのせいで失敗は数知れず・・・。

一口飲むと楽しくなり、すぐに次の1杯を飲みたくなります。

その後エンドレスになり、トイレに行こうと立ち上がるとフラフラ。

周囲に「また同じこと言ってるよ」と指摘され、

そのうちに目が開かなくなりその場で爆睡。

気付いたら誰もいなかったこともありました・・・。

二日酔いになる度に何度も止めようと試みましたが、なかなか止められません。

あなたはどうですか?

歴史上の偉人も愛したお酒

お酒は実にいいものです。私の生活には欠かせません。

お酒は昔から世界中で愛されています。

ゲーテは「ワインのない食事は太陽の出ない1日」と言っています。

ルターは「酒と女と歌を愛さぬ者は、一生阿呆で過ごすのだ」とも。

「酒は百薬の長」であり、気持ちを和ませ楽しくさせてくれます。

しかし飲み過ぎると失敗も多いのがお酒。

「昨日の記憶がない!?」

「二日酔いで吐いた・・・。」

「上司にとんでもないことを言ってしまった・・」なんて経験ありませんか?

私はありすぎます。何度も繰り返しております。

アホです。

でもお酒を止められない、いや、止めたくない!

お酒で失敗を重ねても、簡単に止められるものではありません。

先日も大失敗しました。

仕事で転勤した仲間が久しぶりに帰ってきたため数人に声をかけて宴会。

平日であることを忘れ、3次会のカラオケまで大盛り上がり。

AM2:00過ぎに帰宅したらしいが記憶にない。

目覚めた時はすでに遅し・・・。

全身にお酒が残っているため車に乗れず仕事にも行けない。

とても使い物にならない状態。

吐く、吐く・・・・。

何も食べられない。

嫁の冷たい目線。

・・・・・・

最悪です。本気でもう禁酒しようと心に誓いました。

(たぶん100回目くらい)

でも次の日の夜になるとまた飲んでしまったのです。

このままではいけないと暗中模索している時、良いものを見つけました。

『アルコール感受性遺伝子分析キット』

自分の2種類の遺伝子を検査してもらい、お酒との付き合い方を考えようと思ったわけです。

これは一度調べたら一生もの。だって遺伝子は変わりませんから。

思い切って申し込んでみました。

検査は簡単。結果はこうなりました

検査は簡単。付属の綿棒で口の中の粘膜を採取するだけです。

中に入っている専用の検査キットに入れて送ると、数週間で結果が届きました。

結果はこちら

やはり、『つい飲み過ぎてしまう大酒飲みタイプ』でした(涙)。

はっきり言ってもらうと気持ちがいいものです。

入っていたカードです。

9つに分かれているうちのW2型でした。

この検査を受けて本当に良かった。

そう思えたのがこのアドバイスです。

「あなたにお酒は危険だから、今すぐ止めなさい!」と言わず、

「こんな風に飲みましょう」と教えてくれたのです。

アルコール感受性遺伝子キットは、2つの遺伝子をお調べします!

今までは完全に「自分の遺伝体質を考えない無謀な飲酒」。

頭が麻痺しても、飲み続けられる体質だったということがわかりました。

そういえば法事で親戚が集まると、呑兵衛ばっかりだったなあ。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。