【冷え症】冷え症対策に良い食べ物・漢方薬・民間療法

健康
スポンサーリンク

冷え症とは?

現代医学では冷え症に対する研究が十分ではなく、詳しいことはわかっていません。

筋肉量が女性の方が少ないため、冷え症は圧倒的に女性に多い症状です。

 

生理的な冷えは外気温に比べて薄着をしすぎた場合、冬には当然起こります。

しかし最近は夏の外気温が極端に高く、冷房を強くし過ぎることによって冷え症になっている方が増えています。

真夏はスーパーやコンビニに入ると上着を着たくなるくらいクーラーが入っていますよね。

暑い所から入れば気持ち良いですが、朝からずっとそこで働いている方たちは大変です。

冷え症とは体温を調節する機能がうまく機能していない状態と言えます。

冷え症の原因は?

性ホルモンの影響や自律神経失調による女性の冷え

10代~20代の女性によく見られるのが、性ホルモンの影響や自律神経失調による冷え症です。顔色が悪く、手足の先まで冷たくなります。

布団に入ってもカイロや湯たんぽを使っても、なかなか温まりません。

また40歳代後半からは更年期症状の一つとして表れてきます。この場合は腰の冷えを訴えることが多くなります。

自律神経のバランスが崩れ、足や腰の血管が細くなり、血流が阻害されることが冷え症の原因です。

栄養不足や血行不順による冷え症

近年よく見かけるのが、ダイエットによる栄養不足で冷え症になっている女性です。

明らかに痩せているのに、ちょっとでも体重が増えると食事を抜いたり、○○ダイエットなどを信じて同じものばかり食べたりして栄養失調の状態になり冷えを起こしています。

また運動不足やタバコの吸い過ぎでも血行が悪くなり、手足に冷えを感じます。

病気による冷え症

低血圧や貧血の人は冷え症になりやすいです。特に鉄欠乏性貧血は女性に多くみられます。

生理時の出血量が多い場合や、 胃・十二指腸潰瘍で失血している場合も貧血をおこし、冷えを訴えることがあります。

甲状腺機能低下症や膠原病では全身の冷えを感じます。

また、レイノー病やバージャー病、ASO(閉塞性動脈硬化症)では手足が冷たくなります。

どんなことをしても冷え症が改善しない場合は医師の診察を受けてください。

冷え症に効く、身体を温める食べ物は?

東洋医学は自然環境から生まれました。だから自然を観察すると体に影響を及ぼす食べ物はわかりやすいでしょう。

土の中で育つ野菜、秋から冬に採れる根菜類は体を温めてくれます

ジャガイモ、カボチャ、ニンジン、玉ねぎ、ゴボウ、レンコン、大根など

 

 

夏野菜は体を冷やします

ピーマン、トマト、ナス、キャベツ、レタス、ホウレン草など

昔の人は「嫁に秋ナスを食わすな」と言っていました。これはお嫁さんに意地悪をしていたわけではなく、子供を産む大切な嫁の体を冷やさないようにという愛情だったんですね。

南方で収穫される果物類も体を冷やします

バナナ、パイナップル、アボカド、サトウキビなど

 

 

体を冷やした方が良い食べ物は夏や南国で収穫されるものが多く、身体を温める食べ物は冬や北国で収穫されるものが多いことがわかります。季節やその土地で採れる「旬のもの」が最も体に合っているといえますね。

 

冷え症を解消する漢方療法

本来の漢方療法は一人一人の症状から「証」を立て、その人にあった処方をするオーダーメイド治療です。

しかしこのサイトはセルフケアのお手伝いをするため、一般的に多くの方が薬局やドラッグストアで購入できる漢方薬を紹介します。

他に何の症状がなく、冷え症だけが気になるという人は少ないでしょう。

貧血や生理不順、めまいや肩こりなど何らかの随伴症状があると思います。

 

性ホルモンの影響で月経不順、肩こり、便秘などを伴う冷え症には ⇒ 桃核承気湯

貧血気味でやせ型、めまいや肩こりはあっても便秘は伴わない冷え症には ⇒ 当帰芍薬散

下肢の冷えが強く、下肢又は下腹部が痛くなりやすい、頭痛、下腹部痛、腰痛、下痢などを伴う冷え症には ⇒ 当帰四逆加呉茱萸生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう)

※本当に自分の体に合った漢方薬を探すには、お近くの漢方医、薬剤師に相談してください。

冷え症を解消する民間療法

お風呂に入る、半身浴をする、足湯をするなども効果的ですが、温かいのはその時だけになりがち。東洋医学の視点では、全身の氣・血・水(津液)の状態を良くすることが最も大切です。

自分でできることとして、まずは食生活に一工夫して体質を改善してみましょう。

ショウガを食べよう

様々なメディアで冷え症に効果があると取り上げられているショウガ。サプリやお茶などもたくさんあります。

ショウガには辛味成分である「ショウガオール」が含まれており、血行を促進して発汗を促し体温を維持する効果があるといわれています。

そのままでは食べられないので、料理に入れてみましょう。

【クックパッド】ショウガを使ったレシピはこちら

 

ニンニクを食べよう

ニンニクは最強の食材です。ニンニクは冷えの改善に役立つだけでなく、疲労回復や免疫力アップ、美肌効果も確認されています。

他の食材がニンニクに含まれるアリシンと結合することで油に溶ける性質となり、腸から吸収されて体に良い効果をもたらしてくれるのです。

吸血鬼ドラキュラが嫌っていたように、悪い病気も寄せ付けません。健康な体作りには最高の食材です。

【クックパッド】ニンニクを使ったレシピはこちら

 

ニンジンを食べよう

ニンジンも冷え症にはとても良いです。おろし金ですりおろし、大根おろしと混ぜて温かいご飯の上にのせ、少し醤油をかけて食べると体が温まります。

【クックパッド】ニンジンを使ったレシピはこちら

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

スポンサーリンク
健康食べ物
スポンサーリンク
生命力 vital force