【八髎穴(はちりょうけつ)】 上髎・次髎・中髎・下髎の四つの総称

スポンサーリンク
ツボ(経穴)辞典

【八髎穴(はちりょうけつ)】

腰の骨(腰椎)の下に「仙骨(せんこつ)」という骨があります。 仙骨には左右で対になった小さいくぼみが4つあり、ここが「髎穴(りょうけつ)」というツボです。

仙骨にある4つのくぼみのうち

・1番目のくぼみが上髎(じょうりょう)

・2番目のくぼみが次髎(じりょう)

・3番目のくぼみが中髎(ちゅうりょう)

・4番目のくぼみが下髎(げりょう)

といいます。

 

骨盤内の臓器、泌尿器の疾患に効果があります。

月経不順、便秘や下痢、排尿痛などにも良いツボです。