【トマト】免疫力を高め、肌荒れも予防。血糖値も下げてくれる優れもの

健康になりたい人はトマトを食べましょう。

ヨーロッパでは「トマトが赤くなると医者が青くなる」と言われるほど体に良いことが知られています。

市販のトマトジュースを飲んでも良いですね。

トマトには免疫力を高める「ビタミンC」、肌荒れを防ぐ「ビタミンA」が豊富です

トマトはとにかく健康になる栄養分がたくさん含まれています。

・免疫力を高める「ビタミンC」

・目や皮膚の粘膜を健康に保つ「ビタミンA」

・老化や生活習慣病を予防する「リコピン」

・疲労回復、血流改善、ミネラルの吸収を促進する「クエン酸」

・コレステロールを低下させる「ペクチン」など

これだけ見ても、トマトを食べたくなりますよね。

トマトに含まれる「リコピン」が血糖値も下げてくれます。効果的な摂取を

トマトには抗酸化作用のある「リコピン」が豊富。 血糖値も下げてくれます。

最も良い摂取法は?

市販のトマトジュースやトマト缶

リコピンはトマトの皮に多く含まれます。

自分でジューサーを使いかき回すと、栄養分が効率的に取れません。

市販のトマトジュースなどはたくさんのトマトを使い、栄養分が壊されていません。

丸かじりでも良いですが、多くのリコピンを摂取するにはトマトジュースを飲んだり、トマト缶を使ってナポリタンやミートソースを作ると良いでしょう。

温める

栄養成分のリコピンは、加熱した方が吸収率が高まります。

上記の様な料理にするか、ジュースを温めてスープにすると良いですね。

バジルなどお好みで入れると美味しいです。

オリーブオイルを少し加える

リコピンには「油に溶けやすい」という性質があります。

オリーブオイルを混ぜると理想的。

イタリア料理はすごいですね。

トマトとオリーブオイルの相性を経験で知っていたのでしょう。

カプレーゼ

中医学では「甘・酸」、「清熱」作用が有ります。

そのまま食べると体を冷やすので、冷え症の人は食べ過ぎに注意してください。

栄養分を効果的に摂るためにも温めることをオススメします。

血糖値が下がらない人は、毎日トマトジュースでスープを作って飲んでみましょう。

美味しく調理して摂取してください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク