【自助論】「天は自ら助くる者を助く」(サミュエル・スマイルズ)私の大好きな言葉

「天は自ら助くる者を助く」

イギリスの著述家、サミュエル・スマイルズの言葉です。

長い時を経て、今なお色あせることなく語り継がれている名言です。

外部からの援助は人間を弱くします。

自分で自分を助ける精神が、その人の人生を切り開く。

優しさから手を差し伸べても、相手はかえって自立の気持ちを失い、無気力な人間にしてしまうことがある。

大切なことは一生懸命に働いて節制に努め、人生の目的を真面目に追求していくこと。

人間の優劣は、その人がどれだけ精一杯努力してきたかで決まります。

貧苦は決して不幸ではありません。

強い自助の精神があれば、貧しさはかえって恵みに変わります。

今はつらくても、あなたは絶対変われる。

真摯で誠実な心を失わない人間は、勇気と自信を得て大きな勝利を収めることでしょう。

たくさんの歴史上の偉人達が証明してくれています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク