ツボ(経穴)辞典

温溜(おんる)穴の位置・治療効果【手の陽明大腸経】

LI7.温溜(おんる)穴の位置 温溜(おんる)は、先に「曲池」というツボを探します。 肘を曲げたときにできる横シワの、親指側にある凹みが曲池。 曲池と陽谿を結んだ線を10としてください。半分に当たる所(5寸)が温溜です。 ...
ツボ(経穴)辞典

巨髎(こりょう)穴の位置・治療効果【足の陽明胃経】

ST3.巨髎(こりょう)穴の位置 鼻の両脇にあるツボです。 まっすぐ前を向いた時、鼻の穴がある高さに線を引いてください。 その線と目の瞳孔がある線が交差する所が巨髎(こりょう)です。 ST3.巨髎(こりょう)の治療効...
ツボ(経穴)辞典

雲門(うんもん)穴の位置・治療効果【手の太陰肺経】

LU2.雲門(うんもん)穴の位置 雲門は鎖骨下窩という鎖骨下のくぼみの外側、烏口突起の内縁にあるツボ。 鎖骨下窩は鎖骨の外側にある先端と、肩の大きな関節部の盛り上がりの間にあるくぼみ。強く押すと腕の方にひびくような感じがします。 ...
スポンサーリンク
ツボ(経穴)辞典

合谷(ごうこく)穴の位置・治療効果【手の陽明大腸経】

LI4.合谷(ごうこく)穴の位置 探す時のポイントは手の甲側で、人差し指のつけ根ということ。 第二中手骨という骨の真ん中で外側になります。 少し力を入れて押すと痛い所です。自分で押してみよう。 LI4.合谷(ごうこく)の治療...
ツボ(経穴)辞典

巨骨(ここつ)穴の位置・治療効果【手の陽明大腸経】

LI16.巨骨(ここつ)穴の位置 巨骨(ここつ)は鎖骨外端と肩甲棘の間の陥凹部に取ります。 〈上から見たとき〉 〈後ろから見たとき〉 後ろから見た時、肩鎖関節の後ろの縁に取ります。 LI16.巨骨(ここつ)の治療効果 ...
ツボ(経穴)辞典

禾髎(かりょう)穴の位置・治療効果【手の陽明大腸経】

LI19.禾髎(かりょう)穴の位置 禾髎(かりょう)は鼻の下にあるツボです。 鼻の下の真ん中に「人中溝」というみぞがあります。 この溝の真ん中から5分。親指の幅が1寸なので、その半分の所に取ります。 LI19.禾髎(...
ツボ(経穴)辞典

三間(さんかん)穴の位置・治療効果【手の陽明大腸経】

LI3.三間(さんかん)穴の位置 掌を横にして、軽く拳を握ってみてください。 人差し指の「第2中手指節関節」の上にできる横シワ、凹んでいる所に取ります。 (わかりにくい場合は図を見てください。) LI3.三間...
肺経【手の太陰肺経】

中府(ちゅうふ)穴の位置・治療効果【手の太陰肺経】

LU1.中府(ちゅうふ)穴の位置 中府は「雲門」穴の1寸(自分の親指1本分)下にあります。 雲門は鎖骨下窩という鎖骨下のくぼみの外側、烏口突起の内縁にあるツボ。先に雲門を探し、その1寸下を触ってみましょう。第一肋間 (第一肋骨と第二...
ツボ(経穴)辞典

天鼎(てんてい)穴の位置・治療効果【手の陽明大腸経】

LI17.天鼎(てんてい)穴の位置 天鼎(てんてい)は扶突穴の後下方1寸、のどぼとけ(喉頭隆起)の直下にある軟骨(輪状軟骨)と同じ高さで、胸鎖乳突筋後縁に取ります。 扶突(ふとつ)穴は、喉頭隆起の外方3寸で下顎角の下...
ツボ(経穴)辞典

尺沢(しゃくたく)穴の位置・治療効果【手の太陰肺経】

LU5.尺沢(しゃくたく)穴の位置 尺沢は肘窩横紋という肘を曲げたときにできる横シワの上にあります。 肘を曲げたときにできる横シワの中央を触ると硬いスジに触れることができます。このスジが上腕二頭筋腱ですが、その外側(橈側)のくぼみに...
スポンサーリンク